一人の小さな手 一人の小さな一歩

dogspad.exblog.jp
ブログトップ

いのち

保護活動をしていて、
楽しい事ばかりではありません。

時に、悲しい事も、沢山あります。


かわいいかわいいジャスパーに、
悪性黒色種が見つかりました。

レスキューした時は無かったのに、
憎きメラノーマは、
センターよりレスキューしたときは、なかったのに、
急速に、肥大化し、あっという間に、リンパ節にも転移、

リンパ節が腫れているジャスパーは
呼吸も、乱れ気味

もう肺にも転移している、、、


どうして?

一昨日は、動揺して、一睡もできませんでした。

どうして?
どうして?
ばかりが、頭を駆け巡る。

今朝、病院に行き、かかりつけ医のセカンドオピニオン

それは、想像を超える、短い余命宣告だった。


2週間。
頑張って、1ヶ月でしょう。



痛みを伴う治療はしたくない
過剰な医療は、人間の自己満足なだけの治療はしたくない



緩和ケアの道を選んだ





看取りをしたことの無い自分にどこまで出来るか、わからないけど、できる事は、全てやってあげたい。
メンバーの思いは、ただひとつ。



食べるのが何より大好きなジャスパーに、美味しいご飯を。

お散歩が大好きなジャスパーには、自由にあるける様な状態を。

自分の足で行きたいところに行け、用を足せ、美味しいものを、食べれるように。

いつもと同じように接しようと思う。ジャスパーを不安にさせないように。


元気なジャスパーが
嘘でしょう?

まだ信じられないでいる。

残りの日がどれくらいか、わからないけど、
一日一日を大切に、ジャスパーと大切に過ごそうと思う。


今日もジャスパーは笑顔です。

b0207376_0163682.jpg
b0207376_0175948.jpg
b0207376_019517.jpg

[PR]
by dogspad | 2012-02-25 00:22 | ジャスパー