一人の小さな手 一人の小さな一歩

dogspad.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:マックス( 4 )

Kさんちのマックス

マックスの正式譲渡に、お預かりさんと一緒に行ってきました。

まだ、3週間だというのに、
マックスは、すっかりKさんちのマックスになっていました。

もう困ったマックスなんかじゃありません。
ニコニコマックス。
b0207376_120167.jpg

パパが、マックスのためにかってくれた、オレンジのお洋服が、ほんとよく似合ってる。
b0207376_1215163.jpg


ママはいつも、優しくマックスの話しかけてくれる。
b0207376_123412.jpg


マックスは、小さな頃に相当厳しく育てられたのか、
こんな、1、2さい、見たことないというくらいの優等生。


もっと、悪戯や、わがままいっていいんだよと逆に、切ない。

でも
マックスは、
ほんとにいい子だから、
人の目をジーッとみて、人の話を一生懸命聞こうとする、
ほんとに賢いコ

ママさんとパパさんも、おうちの中で、犬を飼うのは初めてだけれど、
とっても優しい、ご夫婦。

トライアルに出たら、きっと帰ってこないと思っていました。

b0207376_134246.jpg


マックス、
幸せになってよかったね。

これからは、ママとパパに沢山沢山甘えてね。
b0207376_1361780.jpg


マックス
先に卒業した、ピーチ姫ことルーちゃんのおうちのすぐ近くにお婿入りです。
ルーちゃん、
お散歩中にあったら、マックスのことよろしくね。

Kさまに、
手作りのケーキをいただいてしまいました。
Kさまの奥様のつくるケーキは、とっても美味しくって、大ファンの私です。
ジャスパーにも、療法食のご寄付いただきまして、
ほんとにありがとうございました。
b0207376_1404287.jpg


Kさま
マックスのこと、そうぞ、末永くよろしくお願いいたします。
[PR]
by dogspad | 2012-04-25 01:42 | マックス

幸せの足音

トライアル中のお利口マックスくん
希望者さんから、素敵な写真をいただきました。

ママさんのひざでくつろぐマックス
b0207376_22272880.jpg


お利口マックスは食事の時は、期待のまなざしで見ているみたいですが、
なんだ、もらえないんだと分かるとすぐにふせて待つ。
そしてやっと食事が終わると、さあ自分の番だとわかるのか尻尾ブンブン

1分で完食。
さすがラブだねっ。
b0207376_22324959.jpg


明日は、マックスの正式譲渡なんです。
お利口マックスだから、きっと決まるとおもっていたよ。
ほんとに誠実で、素敵な素敵な、また逢いたいな~と想うすてきな希望者さんだから、
ほんとに嬉しい。

また犬親戚がひとつ増える。
明日久しぶりに、マックスに会う。
マックスはどんな表情を見せてくれるのだろう

今からとっても楽しみだ。

Kさま、マックスのこと末永くよろしくお願いいたします。















PS
そして、そしてマックスくんとほぼ同時期に、トライアルにでたアイアンくんからも素敵な写真が届いた。
b0207376_22373643.jpg


さみしん坊アイアンくんが
ビックファミリーの中に、前からいたかのように、当たり前にそこにいる。
嬉しい。
夜は、2番目のおねえちゃん、Aちゃんと一緒にねているそうだ。
Aちゃんが、どうせ迎えるのなら、飼い主に見捨てられたかわいそうな子から迎えようよと、言ってくれたんだよ。
まだ中学生になったばかりだというのにえらいねえ~。
優しいパパ、ママ、おばあちゃん、Mちゃん、Aちゃん、Rくんの中にアイアンくんが、当たり前にそこにいる
事がなによりも嬉しい。

そしてそんなアイアンくんも、、、
幸せの足音が近づいてきている。
嬉しいな~

初めて犬を飼うファミリーだけど
みんな最初は、初めて。
アイアンくんと一緒に笑い涙し、ゆっくり、家族になってもらえたらと、思っています
初めてだろうと、なんだろうと、私達はなんにも心配していませんよ~。

Yさん。
アイアンと一緒に、幸せになってくださいね。
[PR]
by dogspad | 2012-04-12 22:44 | マックス

募集開始します。

こんばんわ。
マックスです。
b0207376_2374999.jpg


週末、無事、抜糸も済み、
2週間経ち、やっとお預かりママさんちでの生活にも慣れ、
ディディ姉の事は、一目置いてるものの、最近は、遠慮する事もなくなり、甘えっ子ぶりが、全開なマックスです、

毎朝、仕事に行く前の、1分でも無駄に出来ない、貴重な時間を、みんなのところをまわり、
遊んで=と甘えるマックス。
b0207376_2310443.jpg


まだまだ、甘えたい盛りの遊びたい盛りのマックス

お外に出ると、
引きもなく、上手に歩けます。
訓練されていた?と思います。
マテも上手にできますし、勝手に食べることは、絶対にありません、
トイレの失敗もなく、完全外派です。

そんなお利口マックスですが、
どうやら、厳しく育てられたのか、
訓練は、ほとんど入っているものの、たたかれていたようで、
手を上に挙げるだけで、ビクッと、目をギュッと閉じて、おびえます。

最初は頭をなでるだけで、首をすくめていたマックス
お預かりママさんを始めとするファミリー皆さんに沢山の愛情をいただいて、
少しずつ、恐怖心も取れてきたようです。

今日いただいたメールには、おびえる事も一切なくなってむしろ、そんな簡単に人を信じちゃだめだよ~と言いたくなるくらい、全身で甘えてくるそうです。

マックス
あなたを叩いていた人間もいたかも知れない
でも、あなたを、これ以上無いくらい、いい子、いい子して沢山の愛をくれる人もまた同じ人間で

そんなおろかな人間を、
許してくれるの?

b0207376_23171242.jpg


小さい頃のトラウマがある子は、結構います
若い子は、まだ、その後の生活が長くなればなるほど、傷はいえる確率も高いですが、
ハッシュや、ラッキーの様に、ある程度年齢がいった子は、
それなりに時間もかかります。

キンちゃんだって
あんなにニコニコ笑顔のキンちゃんだって、人の手が怖いのです。
頭をなでようとするだけで、目を、シバシバします。
ギュッと閉じます。
まるで、怖いものから目をそむけるように。


どうして叩くという選択肢しかなかったのでしょうかねえ?
叱る前に、きちんと、何がいけなかったのか、おしえたんでしょうかねえ?
そして、犬は、なぜ、叱られたか、きちんと理解してたんでしょうかねえ?
叱った後に、
それが出来たときには、これ以上ないくらいに褒めてあげることはしたんでしょうかねえ?

疑問です。

話が少しそれましたが
マックス、
外に出ると、少しビビリな性格からか、初めてのお友達には吠えてしまいます。
慣れれば大丈夫です。

ディディの事は、一目置いているようで、チャイムがなって、玄関に出るのに、デイッ子より前にいって、
あとからきたディッコに突き飛ばされても、当たり前の様な顔をして、ディッコ姉さんの後ろで、尻尾ブンブンで笑っています。

性格はほんとに、穏やかな、空気の読めるあまえっこ
ゴハンの時だけは譲れないのは、ラブだから仕方ありません。
b0207376_23262876.jpg
b0207376_23283824.jpg


そんな甘ったれなマックスくん。
血液検査の結果も問題なかったと、
人と暮すという事も、問題なさそうなので、
里親募集開始いたします
色の白い、ヨーロピアンな、感じのイケメンボーイです。

先住犬のいるおうちでも大丈夫でしょう。
とっても空気の読める優しい子です。
大型犬初めてという方でも大丈夫なとても飼いやすい子だと思います。
まだ、若いので、今が一番運動が必要な時です。
思いっきり遊んでくださる方希望。

車酔いもしません。
トイレを我慢してしまう傾向ありなので、マメに出していただけたら、助かります。
マックスの愛を全身で受け止めて、生涯大切にしてくださる里親さんを絶賛募集中です。

さあ
マックスにはどんな素敵な赤い糸が待っているのでしょう?
今からとっても楽しみです。

今週末は、
一足お先に、ディッコ姉さんのお見合いです。
とっても素敵な希望者さんなので、お会いするのが今からとっても楽しみです。
ディッコにも春がくるといいな~。

皆さん応援してくださいね。

キンちゃん、
昨日の時点で43キロ、、
ちょっとペースダウン。
停滞気味です。
今が正念場。
お預かり母も踏ん張り所。

キンちゃんの募集開始は、もうちょっと時間がかかりそうなので、少しお時間くださいね。
[PR]
by dogspad | 2012-02-06 23:38 | マックス

はじめまして。

雪の降る、1月20日、本日センターより、レスキューしたこの子は、
b0207376_20145920.jpg

マックスと名づけられました。
Sさん、素敵な名前をありがとう。

スーパーマックス元気な男の子です。

名前 マックス
性別 ♂
体重 30、5キロ(ちょっとぽっちゃり)
推定年齢 2歳
血液検査 -
検便 -
フィラリア -
狂犬病ワクチン 済
混合ワクチン 済

マックスは、1月11日、フラフラと、放浪しているところを、捕獲され、警察に。
人なつっこいので、警察の人も、すぐにお迎えがくると思っていたようで、3日も警察にいたそうですが
迎えが来ないので、センターへ。
センターでも収容部屋ではすっごくおとなしいけれど

けれど
外に出ると、すんごい元気!
若いのでこんなもんだと思いますが、イエローラブにしては、元気だと思います。
お手、お座り、待て。伏せはできます。
すぐにおなかを出しますが、落ち着きがありません。

一通りの事をやればもういいでしょう~?という感じです。
捨てた人は、元気すぎて飼いきれなかったのでしょうか。
ラブなんて3歳過ぎるまではこんなもんだと思いますが。

盲導犬のイメージで飼うと大間違いですね。

病院の先生には、最初の半年が、勝負だねと言われました。
ある程度の躾は、入っていますが、自我が強いので、きちんと、コントロールできる人でないと、
大変だと思います。
人の目をきちんと見れる子なので、躾は入りやすいと思いますし、
躾次第ですごーくいい犬になる事、間違いなし!

目の周りが赤いのは、汚れに反応しやすいのであって、目やになどはでていないので、大丈夫でしょうとのこと。
痒がったりもしません。
もともと、色素の薄い子なので、皮膚とかが赤く見えがちです。

耳がすんごく汚れていて、マラセチアがいましたので、点耳薬をつけて、治療中です。

今日は雪だったので、
バリケンをつむ元気が、なくって、
タオルを沢山もってセンターへお迎えに行きました。
センターの人も、大丈夫ですか?と心配していましたが、

助手席にヒョイっと乗り込む、マックスを見て、お口あんぐり。

じゃあね~と別れをつげ、病院へ向かう車の中。
b0207376_20264324.jpg

姿勢よく座るマックス

人みたい。
b0207376_2028663.jpg

b0207376_20291436.jpg

さあ、マックス、
病院いって、おうちへ帰ろうか。

b0207376_20305410.jpg

病院でも嬉しくって、尻尾ブンブン、ウロウロなマックス。

うれしいねえ~
b0207376_20322784.jpg

ひとりで、心細かったよねえ~
これから、沢山、愛情もらって、栄養つけて、綺麗になって、
幸せなおうちへお婿入りしようね。

b0207376_20354751.jpg

かわいいマックス、
さあ、かえってシャンプーだ。
皆さん応援よろしくです。
[PR]
by dogspad | 2012-01-20 20:37 | マックス