「ほっ」と。キャンペーン

一人の小さな手 一人の小さな一歩

dogspad.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:菜菜( 4 )

バースデー

b0207376_034780.jpg

b0207376_034727.jpg

b0207376_034772.jpg

9月20日
今日は 菜々ちゃんの二歳の誕生日

ママさんからかわいい写真をいただきました

お兄ちゃんが
学校帰りに 誕生日ケーキを買ってきてくれた!

優しい優しい
涙もろいお兄ちゃん
大好きなAちゃんとは 遊び友達であり心の友であり

Aちゃんと菜々ちゃん おんなじ9月生まれ

菜々ちゃん
まだ お嫁いりして一年もたってないのに
イロイロな保護犬
受け入れてくれてありがとう

遠慮しなくていいんだよ

愛は
増えても
減ることはないんだから

いつまでもかわいい かわいい 菜々ちゃんでいてください
[PR]
by dogspad | 2012-09-21 00:03 | 菜菜

祝!卒業!

4月最後の日曜日、
本日、菜菜ちゃんの、正式譲渡の日でした。
b0207376_0555192.jpg


かわいい菜菜ちゃんは、
お預かりさんのおうちの子になることになりました、
b0207376_0372124.jpg


どうしてこんなにかわいい子がすてられるんでしょうねえ=

菜菜ちゃんは、マイクロチップが入っていたので、飼い主が分かりました。
でも、最初の飼い主は、友人にあげたからと、飼育放棄。

そしてその友人とやらは連絡とれず。

ハア???

そんなこんなでセンターに来たのが、12月の終わり。

若いし、かわいいし、おとなしいしで、センターのデモ犬になるところ、試験に落っこって
幸いにも、LPで引き出せる事になりました。

そして願いは通じ
お預かりさんちの子になれる事になりました。

メルちゃんの代わりにはなれないけれど、
菜菜ちゃんが、また、沢山の幸せを運んでくれることでしょう。

亡くなったメルちゃんによく似ているそうです。

先住犬を亡くされて、
悲しみから、ボランティアをはじめてくださる方もいます

愛犬を亡くした悲しみは計り知れないけれど、
日々ワンコをケアすることでまた、新たな発見もあります

お預かりワンコもまた、ご縁がある子が行きます。

何も考えていなくても、自然とそうなるのです


年齢的に、また子犬から飼うのは自信がないけれど、、
そういう方にもお預かりは向いていると思います

時間はあるけれど
自分になにができるのだろう?
出来ること沢山ありますよ。
どんな些細なことでも、すっごく助かります

可哀想な子を助けたい
自分に何かできれば

小さな優しさが集まって、ひとつの命を救うことができます。
LPはお預かりが5人しかいません。
すぐにキャパがいっぱいになってしまいます。

お預かりしているうちにご縁のある子がいたら、
そういう動機でも全然いいとおもいます

だって、お預かりしてくださる方がいるから、引き出せる

引き取ってくださる方がいるから、次の子がまた引き出せる

寄付をしてくださる方がいるから、十分な適切な医療を受けさせてあげられる。


どんな小さな事でも構いません
力を貸してくださいね。
LPはいつでも一緒に活動できる仲間を待っています。
出来ることで構いません
多少の無理は必要ですが、無理しすぎても続きません
レスキューは途中でやめてしまったら、なんの意味もありません

私達が活動する必要が無い日がくるまで、細くても長く続けることがなにより大切なのです


そんなこんなで、話はずれましたが、
かわいい菜菜ちゃん改め、菜々ちゃん
家族ができました。
優しいおにいちゃんと、おねえちゃんと、
夜はママと寝ています

パパもかわいい菜菜ちゃんにメロメロだそうです。

みんなに愛されて、幸せだね。

菜菜ちゃん、
いつまでもお幸せにね。

b0207376_0531834.jpg




PS
この日、れんげも一緒に、幸せオーラを授かりにいきました。
我が物顔で、菜菜ちゃんちでくつろぐれんげ
b0207376_0581561.jpg

股関節やわらかっ!

b0207376_059304.jpg

ねえねえ、なにやってんの?
とれんげ。
かわいいお尻2つ。ならんでお水を飲む。
かわいい

あたいも、ちゃっかり、写っちゃお~
b0207376_11222.jpg

れんげの赤い糸も、お預かりさんが、繋げてくれた大切な赤い糸。

Kさん、ありがとね。

さあ、次は、れんげの番かな?
幸せになろうねっ。
[PR]
by dogspad | 2012-04-30 01:02 | 菜菜

初代爆裂ガール

ジンジャーのことです笑

が、里親さんと、実家に里帰りしてくださったそうで、
メンバーさんのお嬢さんAちゃんからそのときのかわいい写真を沢山いただいたので、のせちゃいま~す。

ジンジャー久しぶりの実家に大興奮!
お父さんに愛のげんこつを何度もくらっていたそうで、、、笑

毎日沢山お散歩行って貰って、一日5回!2万歩ですって驚

美味しいご飯ももらって、ケヅヤも、ツヤツヤますます美犬に。

b0207376_22525660.jpg

大好きなおにいちゃんにもご挨拶。
かわいがってくれた人はちゃーんと覚えているんです。
b0207376_22541654.jpg


菜菜ちゃんが、ジンジャーがおもちゃを出すたびに、
ハラハラ、ドキドキ
ああ~そんな事しちゃ、だめなんだよう~オロオロみたいな、、
その姿がなんとも、いとおしいのです。
b0207376_22572586.jpg


菜菜ちゃんも爆裂と、聞いていたんですけどね~
初代爆裂が凄すぎたからか、お預かりさんに免疫がついたのか?
ハタマタ、ジンジャーが凄すぎたのか?
わかりませんが、菜菜ちゃんはとってもいい子だそうです。
ジンジャーのおかげです笑

やっぱり初代は凄かった。笑

ジンジャーパパにいい子、いい子される菜菜ちゃん。
b0207376_22594943.jpg


初代爆裂娘と、2代目爆裂娘。
b0207376_232018.jpg

やっぱりこう見ても、初代の方が悪い顔してますね~笑
ワハハ
Mさんでないと、ジンジャーは飼えなかったかも知れません。
お預かりさん共々、Mさんでほんとよかったね。と、、、笑

ジンジャーどんだけ=!!!笑

b0207376_2344673.jpg

みんなに甘えるジンジャー

ジンジャーには周りを笑顔にさせる不思議な力があります。
センターにいたときのジンジャーをみている私としては、あのときジンジャーの目は泣いていましたから、
今は別犬です。
ジンジャーよかったね。

幸せになってよかったね。
あまりお父さんを困らせないでね。
お願いね。

ジンジャーに続けと

菜菜ちゃんは、お預かりさんちの子になることになりました。
菜菜ちゃんを一目見たときから、ずっと、お預かりさんちの子になれたらいいのになあと思っていました。

お預かりさんちが、どれだけ大切にしてくれるか
メルちゃんをどれだけ大切に想っていたか
よく分かっていたからです。

メルちゃんの代わりにはなれないけど、
またお預かりさんちを笑顔で一杯にしてくれたらなと思っていました


年末、ジンジャーがトライアルに出る、ほんと直前に、自転車に乗った人からジンジャーをかばおうとしてお預かりさんは骨折してしまいました。

あれから数ヶ月。
ずっとセンターのデモ犬にされてしまうか、私達のほうで引き受けられるか微妙なラインの日々が続きました

やっとレスキューできると決まったとき
お預かりさんの腕もやっとギプスがとれたときでした

なんちゅータイミング!
やっぱり菜菜ちゃんはさいしょから、お預かりさんちの子になると決まっていたんですね。

センターでは爆裂娘だと聞いていたんですけど、ところがどっこい。
菜菜ちゃん、とってもお利口さん。
赤い糸は引き寄せられるかの様に、つながりましてこのたび菜菜ちゃんにも素敵なファミリーができました。

同じメンバーとして一緒に活動していて、ああここのおうちの子はどれだけ幸せなんだろう
と思えるくらいすばらしいメンバーさんなので、とっても嬉しいです。

ジンジャーや、マックス、ディアにつづき、菜菜ちゃんも赤い糸つながりました。
来週、正式に手続きをしてきますね。

菜菜ちゃんめでたくラブピ卒業!
Kさん、菜菜ちゃんのことすえながくよろしくお願いいたします。
[PR]
by dogspad | 2012-04-12 23:24 | 菜菜

はじめまして。

2月27日、月曜日。
2月最後の月曜日、
Yセンターより、ゴールデンの女の子を引き出しました。

はじめまして。
菜菜といいます 
b0207376_11342585.jpg

春らしいかわいい名前は、レイヤ改め、こころちゃんのママが付けてくださいました。

Kさん、素敵な名前をありがとう~
近々、菜菜ちゃんと直接、お礼を言いに行きますねえ~。


菜菜ちゃん、まだ1歳4ヶ月のパピーです。
なぜ、年齢がわかっているのかと言うと、マイクロチップが入っていたからです。
元飼い主と連絡は取れたものの、友人にあげたと、飼育放棄。

その後の方とは連絡が取れず、
空白の2ヶ月間があり、その後、放浪しているところをセンターに収容されました。
どうしてこんなかわいい子を捨てるのでしょう?

理解に苦しみます。

菜菜ちゃんは当初、センターのデモ犬にというお話でした。
でも、
どうしても出したい!と何度も何度もしつこくしつこく、お願いをし、
菜菜ちゃんが、デモ犬の試験に落っこちた事もあって、
引き出せることになりました。

一緒に引き出したいと、お願いしていた、ピレネーの子は、残念ながら、デモ犬となってしまいました。
大型犬の一生は短いです。

1年が、どれだけその子にとって大切か。

啓蒙活動をする上で、デモ犬が必要なのはよく分かります。
でも、センターにいることがけして、幸せだとは思えないのです。
菜菜ちゃんがいたセンターはすごく綺麗で、職員さんたちも、一生懸命です

でも、
1年センターで過ごすことにより、家庭犬としての、適応もその後、とても時間がかかります。
かといって、他の子なら、だれでもいいのかということではありません。

デモ犬というあり方が、
センターで犬を飼育するというあり方ではなく、
もっと別の形にこれからなってくれたら嬉しいなと思うのです。

どのセンターにもデモ犬がいます
小学校などに啓蒙活動へと行きます
センターで職員さんたちと、一緒にお仕事をします。

若くて、おとなしく、攻撃性の無い、人に囲まれても大丈夫な子はデモ犬になってしまいます。

期間は、未知数です
センターでも、デモ犬は必要だからです。
次の子がこないと引退できません。
どんなに、かわがってもらっても、センターで、夜一人で眠る事が、
その子にとっての1年が、どれだけ大切か、
命は保証されても、、
センターで、デモ犬が必要と、頭で理解はできてもとっても、胸が締め付けられます。


そんなこんなで、菜菜ちゃんは、試験を落ちましたので、
出てこれたわけで、ある意味ラッキーガールです。

初めて、菜菜ちゃんを見たとき、
なぜ、この子をデモ犬にしようとおもったの???
と思うほど、テンション高っ!

若いので、大型犬飼育経験者からみれば、こんなもんでしょう~!と思えますが
初めての方には無理だと思います。

かわいいですが、けして、おとなしい子ではありません。
ゴールデンの中でも、元気な方です。

嬉しいと、テンションが一気にあがりますので、
しっかりとした躾が出来る方でないと難しいと思います。

とはいっても人の目をきちんと見れる、とても賢い子です。
お預かりさんは、ジンジャーのお預かりさんにお願いしているのですが、
初代爆裂娘が、凄かったおかげで、菜菜ちゃんの方が、おとなしいということで、
ある意味、ジンジャーは
どんだけすごかったんだ~??という感じですが笑
ジンジャーに、感謝です。
ホッ。


菜菜ちゃん
病院に行きまして
センターで、おなかの駆虫と、ワクチンは済ませてもらったので
あとは、必要な健康診断をしてもらいました。

b0207376_11513877.jpg

爆裂ガールも、診察台の上ではさすがに少し怖かったのか、尻尾をまるめて、おとなしくしていました。
b0207376_11534059.jpg

色の白い、とっても美人さんです。
b0207376_11552392.jpg


まだ、外の世界が怖いようで、お散歩の時も、立ち止まったり、振り返ったりと、頑固な一面も持ち合わせている菜菜ちゃん。

お預かりさんちで、これからどんな性格が出てくるか、楽しみです。
沢山の愛情に包まれて、
性格を見極めるまで、しばらくケア中です。

では
菜菜ちゃんプロフィールです。
名前 菜菜
種類 ゴールデンレトリバー
性別 ♀
年齢 1歳4ヶ月
体重22キロ(ちょっと太り気味、18キロがベストな小柄な子です)
フィラリア -
血液検査 -
検便 -
ワクチン 6種混合ワクチン 2月20日接種
マイクロチップ 済み
避妊 未(これから、体調をみて、いたします)
性格 元気一杯、人の目をみるとても賢い子です。躾の入りやすい子だと思います

応援よろしくお願いします。
[PR]
by dogspad | 2012-02-29 12:08 | 菜菜