人気ブログランキング |

一人の小さな手 一人の小さな一歩

dogspad.exblog.jp
ブログトップ

旅立ちの前日に

スカイ、27日より、トライアルに入っています、
旅立ちの前日、ご近所にトライアル中の、レイヤが、スカイの旅立ちを祝いに、遊びに来てくれました、

久しぶりに会う2匹は、やっぱり、、、
b0207376_15292613.jpg

相変わらずプロレス、、、
まあいいけどさっ、

レイヤのおうちは、我が家から、3分、
スカイのおうちも我が家から、3分、

こんなにご近所に、素敵な里親さんが見つかり、母は、本当に嬉しいのです、
小さな頃一緒に遊んだ記憶は忘れないといいます、
スカイも、レイヤのこと、ちゃんと、覚えていて、もちろん、レイヤもスカイのことちゃんと覚えています、
b0207376_15353858.jpg

b0207376_1539043.jpg


レイヤ、いい顔になったね、
b0207376_15375436.jpg

幸せなんだね
b0207376_1541880.jpg

レイヤの顔を見ていたら、涙がでてきた
b0207376_15425614.jpg

お口がいいにおいがする、
美味しいご飯、もらってるんだね、
助けられた命は、まだ一部だけど、こうやって、幸せになった子たちを見るときが、一番レスキューしてて、よかったとおもう瞬間

おやつに、パンケーキを焼いてあげた
b0207376_15452321.jpg

豆乳パンケーキと、りんご
パンケーキなんて、食べた事ないでしょう?
スカイが目をまるくしている、
b0207376_15472486.jpg

食い地がはっている、ナナと、スカイは、いつもシンクロしてたっけ。
スカイは、ナナの横にいると、ナナの子供みたいだった、
b0207376_15493216.jpg

ナナも、スカイが、でしゃばっても、自分のゴハン横から、とろうとして、顔をつっこんできても、けしておこらなかったっけ。
b0207376_15513555.jpg

スカイもナナがだいすきだった、
レイヤが、トライアルにでてからは、寂しそうなスカイと一番遊んでお留守番の時も面倒みてくれていたのは、犬嫌いなジュノだった、
ジュノも、1週間もしないで、スカイを受け入れた、
3匹で、ソファーでよく丸くなって寝ていた、
このまま、この時間が続けばいいのに、、、、
そう思うと、いつだって、素敵な希望者さんが、現れる、

12月、
町は、クリスマスムード一色の時、引き取り手がいないスカイを一人で、車を走らせ、某保健所までむかえに行った
初めてスカイを見たとき、あまりの小ささに、、愕然とした
こんな、小さな、かわいい子を捨てるの?
寒いコンクリートの上で、スカイには大きすぎるゲージ
そこにちょこんと、座って、震えていた、
手続きを済ませ、行こうと声をかけると、走って飛びついてきた、

震える小さな体を脇にかかえ、帰る車の中でも、静かに、ワンとも言わずに、震えていた
お母さんはパピオン、お父さんは、黒ラブ
できないと思っていたら、できてしまったと、、、
なんと安易な、飼い主だろう、
スカイは4人兄弟で、2匹は、貰い手が見つかったけど、2匹みつからなかったから、処分してと、保健所に持ちこまれた
一緒に連れてこられた子は男の子、
一般の希望者さんが出て、スカイより、先に保健所から出て行った
まだ3ヶ月のスカイには、さぞ不安だったことだろう、
急にしらない犬が沢山いるところにつれてこられ、唯一の兄弟も、いなくなり、スカイはひとりぼっちだった、

小さなころの 恐怖は、なかなかぬぐえなかった、
うちにきてからも、そこらじゅうにされる、オシッコより、困るのが、泣き、
スカイは、一人が大の苦手だった
トラウマなのか、ワタシの姿が見えないと狂ったようにないた、
トイレも待てない、中にまではいってきて、だっこをせがんだ、
他の子たちを、お庭でオシッコさせるにも、待てなかった、
狂ったようになき続けた
朝から早朝バイトにでているワタシは、休めなくて、仕方なくバリに入れて、出た、
たった3時間、
他の子だっている
それでも小さなスカイには、無理だった
3時間延々、なき続け、帰ったら、ガブガブ水を飲み、死んだように寝た
お留守番は無理と思い、どこに行くにも連れて行った、幸い車の中は大丈夫だったから助かった
それでもいつも、ジュノや、ナナに付き合ってもらった、
1ヶ月ちかくたって、3時間くらいなら、バリで、待てるようになった、
トイレは2週間でマスターした、
賢い子だった、
うちの子より、一緒にいたスカイの旅立ちは、それはそれは、嬉しくもあり、寂しかった

ワタシのキモチを置いて、スカイは、どんどん、ワタシの手から自立していった、
なんども、希望者さんちに、遊びに行った、
また捨てられたと思わないように、、、

先住犬がいるおうち
お母さんは、いつもスカイと一緒にいてくれる、どこに行くにも、犬を連れて行ける場所なら一緒につれていってくれるお母さん、
夜も一緒に寝てくれる

スカイにとっては、この上ないおうちだった
スカイが、我が家から出て行くことを決めた
何度か、希望者さんちにかよううちに、どんどん大人びていった、
スカイはもうわかっていた、
ゆっくり、スカイを旅立たせてあげられたので、ワタシもスカイから、卒業できた、

あまえっこのスカイ、
苦労した子ほど、旅立ちは、寂しい
それでも、スカイの成長をこんなに近くで見られることは、この上ない喜び

スカイには、色々なことを教わった、
じっと人の目をみて、よく、人の言葉を理解しようとする子だった

ワタシの手からどんどん巣立っていくスカイを、誇らしく思った


保護犬をケアしているようで、実は、ケアされているのは、私達の方かもしれない
保護犬を通して、先住犬のよさが見える
保護犬に出会えたから、素敵な里親さんに出会える

犬を飼っていなかったら、レスキューしていなかったら、であえなかった人たちばかり。

今日でスカイが旅立って6日
月日がたつのは本当に早い
b0207376_16135833.jpg

スカイ、もう寂しい思いしなくていいからね、
新しいママに沢山甘えてね、
いつまでもお幸せに。
スカイ、ありがとう、

スカイ、改めそらちゃんになりました、
まだトライアル中ですがもうもどってくることはないでしょう、
スカイ沢山の幸せをありがとう、

ありがとう、
スカイこれにて、我が家を卒業、
by dogspad | 2011-02-01 16:20 | 保護犬情報