一人の小さな手 一人の小さな一歩

dogspad.exblog.jp
ブログトップ

みなさんお久しぶり~!シャビィだよ~!!

保護中だったシャビィですが、心配されていた咀嚼筋炎も投薬によりすっかり治りましたので募集を開始したいと思います003.gif
      ↓ バリケンにてごあいさつ (お久しぶりでございます。シャビィでございます!)
b0207376_1752172.jpg

      ↓ あいさつが終わるとこんなんなります037.gif
b0207376_1753594.jpg

      ↓ ホワイトドーベル~!?  ちみ、はみでとるよ!!
b0207376_17534293.jpg

久しぶりなので、シャビィのプロフィールをご紹介します012.gif

名前★ シャビィ
犬種★ ラブラドールレトリバー(イエロー)
性別★ オス
年齢★ 8才程度
体重★ 25.6キロ
性格★ 元気いっぱい!中年男子ですが、けしておとなしい子ではありません。
     お散歩大好き、人が大好きな子です。
     先住犬・先住猫がいても問題ありません。
     お散歩時、公園に子供たちが遊んでいるとグイグイひっぱりますので注意が必要です。
     他犬への攻撃性はみられません。
     バリケンで長時間お留守番できます。
     シャビィは甲状腺低下症です。現在薬を服用しています(一日2回)。
     
フィラリア★ -
血液検査★ -
検便★ -
狂犬病★ 済
ワクチン★ 済
去勢★ 済
トイレ★外派

☆シャビィは保護当初から、主に食後ですがお腹が膨らんでしまいます。
    ↓ 普通の状態
b0207376_17552559.jpg

    ↓ 食後
b0207376_1756354.jpg

b0207376_17573851.jpg

咀嚼筋炎とは?
側頭筋や咬筋などの咀嚼筋が炎症を起こす病気です。 咀嚼に用いられる筋肉は、体の 筋肉の中でも独特の抗原性を持っています。咀嚼筋炎は、細菌感染などのなんらかの きっかけで、咀嚼筋を抗原として認識し、自己免疫が働くようになってしまった状態です。

当初、咀嚼筋炎の為うまくフードが食べられず、空気を飲んでいると思われていましたが、咀嚼筋炎が完治した今でもお腹が膨らんでしまいます。
原因をつきとめるため、2月5日大学病院にて検査致しました。
神経検査・レントゲン・超音波・脳のMRI・喉の麻痺検査・便、すべて「異常なし」でございました。
ただ、お腹にガスがたまっているということでした。
なので、普段からオナラやゲップは多いです。
お腹の腫れは、しばらくするとおさまりますがガスがでるまで間、おう吐します(何も出てきません。たぶん気持ちが悪いのだと思います)
お腹が膨らむ頻度はまちまちで、一か月1度しか膨らまない時もありますし、二日続けて膨らむこともあります。
保護犬は過去がわかりません。シャビィの癖なのか原因はわかっていません。
シャビィのすべてを受け入れてくださり、シャビィと生活したい!という方からの応募をお待ちしております。

※シャビィの症状について聞いたことある、飼っているワンちゃんが同じ症状で、病名を知っている、等情報がございましたらこちら↓まで教えていただけると幸いです。
labpea@yahoo.co.jp
[PR]
by dogspad | 2013-02-07 17:58 | シャビィ