一人の小さな手 一人の小さな一歩

dogspad.exblog.jp
ブログトップ

悲しいお知らせ

もうご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが

キンちゃん
7月30日 午後12時55分、キンちゃん、大好きなおじいちゃんに見守られながら、大好きな家族がいるおうちで
虹の橋を、渡りました。



ご家族の皆様も
そして、私も、まだ気持ちの整理がついていません。

キンちゃんが、元気がないと知ってからあまりに早く、旅立ってしまったので
未だに信じられない気持ちと、
ああ、もうあの、モフモフの、大きな体と
b0207376_2159549.jpg

b0207376_2202031.jpg

あの愛くるしいTHE ラブラドールというあのおおきな顔と
b0207376_2205449.jpg

b0207376_2231588.jpg

あのドラえもんの様な足をもうぎゅーっと出来ないんだと思うと、

涙がポロポロこぼれ、胸がドキドキします。




キンちゃんが旅立って
私は悲しいのに、寂しいのに、
キンちゃんのことを思い出そうとすると、なぜか、楽しかった思い出しかでてこないよ。





あの時
我が家は沢山のワンコがいて


でも1つだけ言えるのは
あの時、このチームで良かった
b0207376_2212283.jpg
b0207376_2213230.jpg
b0207376_2214197.jpg


ジャスパー、キンちゃん、れんげ、ナナ、ジュノ

最高のすっとこどっこいチームだったよ


キンちゃんとの思い出は沢山ありすぎて、
でも全てが、最高に楽しすぎて、写真も、もの凄い数があるけど
どれも最高に笑える






誰からも愛され
誰からも、好かれる子だった

キンちゃんの送別会では、それはそれは沢山の人がキンちゃんの門出をいわってくれたっけ。

キンちゃんのダイエット応援してちょんまげ大会では沢山の人が来て、キンちゃんの大きな診察台みたいな背中を叩いて応援してくれたっけ。


キンちゃん



ウソでしょう?
b0207376_2222236.jpg


ウソだぞう~と言って。







来週火曜日
キンちゃんに会いに、N潟に行ってきます



キンちゃん
待っててね。
[PR]
by dogspad | 2013-08-02 22:06 | キング